初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.チェカ、感動のラストラン

C.チェカ、感動のラストラン

カルロス・チェカは、最終戦バレンシアGPでMotoGPのキャリアに幕を閉じた。

カルロス・チェカは、最終戦バレンシアGPでMotoGPのキャリアに幕を閉じた。

通算219戦目の初日を終えた35歳のスペイン人ライダーは、腹痛を訴えて、バレンシア市内の病院に緊急入院。大事を取って、2日目午前のフリー走行3と決勝レース前のウォームアップ走行をキャンセルしたが、3列目9番グリッドから12位で完走を果たした。

「週末は病気に苦しんだけど、このファンタスティックなスポーツに対して、ベストなフィーリングがあるから、すごく感動している。友人たちに、ファンに、アディオスと言うために、完走したかった。終盤は腹痛が激しかったけど、玉田とエドワーズとのバトルを楽しんだ。」

「これからスーパーバイクへの新たなアバンチュールが始まる。僕の人生はレースに繋がっている。」

ホンダLRCのスタッフ、家族、友人たちは、レースを終えたチェカを、シャンパンとケーキで迎え、ラストランを祝福した。

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Carlos Checa

Other updates you may be interested in ›