初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

トライアル世界王者がRC212Vを試乗

トライアル世界王者がRC212Vを試乗

トライアル世界選手権王者のトニ・ボウとライア・サンツは、レプソル・ホンダの招待を受け、最終戦バレンシアGP終了後に開催されたMotoGP試乗会に参加。ダニ・ペドロサのRC212Vを初ライドした。

トライアル世界選手権王者のトニ・ボウとライア・サンツは、レプソル・ホンダの招待を受け、最終戦バレンシアGP終了後に開催されたMotoGP試乗会に参加。ダニ・ペドロサのRC212Vを初ライドした。

レプソル・モンテサ‐HRCに所属する2人のスペイン人ライダーは、同胞ペドロサから、ブレーキングや加速に関してのアドバイスを受けてから、コースインした。

「このタイプのバイクに初めて乗った。信じられない体験をしたのは疑いなし。サーキットで走ったこともなかった。このバイクはすごく走るし、ブレーキも考えられない。信じられないパフォーマンスだ」と、2007年王者のボウは印象を語った。

女性トライアルを代表するサンツは、「魅力的だったわ。この唯一の機会を提供してくれたホンダとレプソルに感謝したい。このバイクを試乗することができるのは、極僅かな人だけだから。それに、女性としては私が初めてだった」と喜びを語った。

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›