Tickets purchase
VideoPass purchase

ナイトテストのコメント

ナイトテストのコメント

L.カピロッシ(リズラ・スズキ): 「人工の光の下で、エキサイティングなレースとなるだろう。以前に実施したナイトテストと比較すると、その違いは大きい。その時は走る可能性に確信を持てなかったが、今回の照明はパーフェクトだ。このコンディションと日中の違いはほとんどないけど、ナイトレースの方がエキサイティングだろう。影や反射の問題はない。時速300キロ近くで走ったから、MotoGPマシンと大きな違いはない。フラッグ、ブレーキングポイントを見ることができた。完全に照明されたサーキットが見たい。」

L.カピロッシ(リズラ・スズキ):
「人工の光の下で、エキサイティングなレースとなるだろう。以前に実施したナイトテストと比較すると、その違いは大きい。その時は走る可能性に確信を持てなかったが、今回の照明はパーフェクトだ。このコンディションと日中の違いはほとんどないけど、ナイトレースの方がエキサイティングだろう。影や反射の問題はない。時速300キロ近くで走ったから、MotoGPマシンと大きな違いはない。フラッグ、ブレーキングポイントを見ることができた。完全に照明されたサーキットが見たい。」

A.ウエスト(カワサキ・レーシング):
「通常、人工照明は陰を作るけど、僕たちがテストしたコースにはそのような問題は何もなかった。」

M.メランドリ(ドゥカティ・マールボロ):
「今夜ここにいられたことが大きな喜びだ。感動的だ。初テストの印象はすごく良かった。MotoGPで走ってみたい。どのようなレースになるか楽しみだ。」

J.エリアソン(ヤマハ・テック3):
「素晴らしい仕事だ。コースではまるで日中にいるような感じだ。一緒に走っている時には、パッシングも安心だ。」

C.エスペレータ(ドルナスポーツ社):
「仕事を開始した時、第一条件はライダーたちの安全性でした。彼らはコースが安全であると考えました。これはプロジェクトを継続するために、全てが順調に進んでいることを意味します。プレシーズンのテストを夜に行います。」

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›