Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ・テック3、エドワーズ&トースランド体制で始動

ヤマハ・テック3、エドワーズ&トースランド体制で始動

ヤマハ・テック3は13日、コーリン・エドワーズと合意に達したことを発表。セパン合同テストから2008年シーズンに向けて新体制で始動する。

ヤマハ・テック3は13日、コーリン・エドワーズと合意に達したことを発表。セパン合同テストから2008年シーズンに向けて新体制で始動する。

スーパーバイク世界選手権を2度制覇(2000年&2002年)し、3年間ヤマハのファクトリーチームに所属したエドワーズは、「テック3への加入に感動している。4台のマシン、4人のワールドチャンピオン、4つの異なったクルーにより、沢山の情報をもたらすことができるだろう。ヤマハが来年に向けて実現した全体的なパッケージは、スタートからリズムを刻み、エキサイティングなシーズンとなるだろう」と抱負を語った。

「エルベ・ポンチャラルを良く知っている。テック3は好オプションだ。それに、ジェームズと早くピットボックスをシェアしたい。」

現スーパーバイク世界選手権王者(2004年&2007年)のジェームズ・トースランドは、「まるで月にでもいるような気分だ。このチャンスを長く待っていたけど、ちょうど良い時期に来た。人生のオプションだ。キャリアのビックチェンジであり、僕の母親はニュースを聞いて泣いてしまった。彼女より喜んでいる人はいないだろう。ヤマハに感謝する」と最高峰クラスへの挑戦を喜んだ。

「10年ぶりに、コーリンと一緒に働けることはポジティブだ。僕のことを考え、どうサポートしてくれるかアドバイスしてくれた。ビックチームにすることができるだろう。」

Tags:
MotoGP, 2007, Colin Edwards

Other updates you may be interested in ›