初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・KTM発進

レプソル・KTM発進

レプソル・ホンダ・125&250のチームマネージャー、アルベルト・プーチは、2008年シーズンにホンダからKTMにマシンを変更することを認め、19日から新体制でヘレス合同テストに参加することとなった。

レプソル・ホンダ・125&250のチームマネージャー、アルベルト・プーチは、2008年シーズンにホンダからKTMにマシンを変更することを認め、19日から新体制でヘレス合同テストに参加することとなった。

250ccクラスには、今シーズンに引き続き、フリアン・シモンが起用される。ルーキーシーズンでランク9位に進出した20歳のスペインは、2年ぶりにKTMをライドする。

125ccクラスには、ランク11位のエステベ・ラバットが連続起用。スペイン選手権でKTMを駆けるマルク・マルケスが初めて世界舞台に挑戦する。

シモンとラバットは、19日から3日間のヘレス合同テストに参加するが、マルケスは週末にスペイン選手権最終戦ヘレス・ランドが控えているため、初テストは来年に持ち越しとなる。

Tags:
250cc, 2007, Julian Simon

Other updates you may be interested in ›