初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.エドワーズ、新天地の初テストに満足

C.エドワーズ、新天地の初テストに満足

コーリン・エドワーズは、新天地ヤマハ・テック3からセパン合同テストに参加。新型M1の初テストに満足感を得たことを認めた。

コーリン・エドワーズは、新天地ヤマハ・テック3からセパン合同テストに参加。新型M1の初テストに満足感を得たことを認めた。

バレンティーノ・ロッシの負傷欠場。ホルヘ・ロレンソ、ジェームズ・トースランドのMotoGPマシン乗り換えのため、33歳のアメリカ人ライダーは、テストライダー吉川和多留と藤原儀彦のサポートを受け、新型シャーシに開発テストを進めた。

「今回のテストで、バイクを実に楽しんだ。セッティングに関して、新たな解決法をもたらし、シーズン終盤よりも、すごく乗り心地が良かった。」

「ミシュランとの仕事をたくさん進めた。レース用の複数のタイヤを試し、ビックな進歩があったことを疑わない。ヤマハの新しいシャーシは非常に満足するもの。シーズン序盤に使用したエンジンを搭載したバイクであったことを考慮すれば、ラップタイムを見るだけで十分だ。」

セパン合同テスト
1日目:2分03秒406(29ラップ)
2日目:2分02秒831(52ラップ)
3日目:2分01秒811(45ラップ)

第17戦マレーシアGP
レースベストラップ:2分03秒013
公式予選:2分03秒040

Tags:
MotoGP, 2007, Colin Edwards

Other updates you may be interested in ›