初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セパン合同テスト最終日

セパン合同テスト最終日

MotoGPのセパン合同テスト3日目、最終日は17日、マレーシアのセパンサーキットで行われ、ニッキー・ヘイデンがトップタイムをマークした。

MotoGPのセパン合同テスト3日目、最終日は17日、マレーシアのセパンサーキットで行われ、ニッキー・ヘイデンがトップタイムをマークした。

ドライコンディションで始まった最終日は、タイトル奪回を目指す2006年王者が、11時半過ぎに予選タイヤを装着すると、2007年にダニ・ペドロサが樹立したポールポジションタイム(2分01秒877)を大きく上回るだけでなく、2006年にバレンティーノ・ロッシが樹立したベストラップ(2分00秒605)を0.013秒短縮する2分00秒592を叩き出し、新型RC212Vの高い戦闘力を証明。最多の85ラップを走り込み、HRCのエンジニアたちにデータを提供した。

新天地に移籍したコーリン・エドワーズは、テスト開始から新型マシンに乗り込み、リアタイヤのテストを中心にテストプラグラムを進め、ミシュランの開発が前進したことを認めた。

ジョン・ホプキンス、クリス・バーミューレン、アンソニー・ウエストは、転倒を喫したが大事には至らず、ランディ・ド・プニエは転倒した際に右手親指を強打したが、テストを続けた。

MotoGPは、11月27日から3日間、スペインのヘレスサーキットで年内最後のテストを行う。

セパン合同テスト3日目
1.N.ヘイデン:2分00秒592(85ラップ)
2.C.エドワーズ:2分01秒811(45ラップ)
3.J.ホプキンス:2分02秒047(46ラップ)
4.A.ドビツィオーソ:2分02秒128(50ラップ)
5.C.バーミューレン:2分02秒447(62ラップ)
6.L.カピロッシ:2分02秒587(72ラップ)
7.J.ロレンソ:2分02秒643(83ラップ)
8.A.ウエスト:2分02秒659(74ラップ)
9.R.ドプニエ:2分02秒700(60ラップ)
10.J.トースランド:2分03秒550(53ラップ)

2007年レースベストラップ‐C.ストーナー:2分02秒108
2007年ポールタイム‐D.ペドロサ:2分01秒877

サーキットレコード‐2006年L.カピロッシ:2分02秒127
ベストラップ‐2006年V.ロッシ:2分00秒605

Tags:
MotoGP, 2007, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›