初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキ、満足のセパン合同テスト

スズキ、満足のセパン合同テスト

リズラ・スズキは、セパン合同テストに参加。チームマネージャーのポール・デェニングはテストの進展に満足感を示した。

リズラ・スズキは、セパン合同テストに参加。チームマネージャーのポール・デェニングはテストの進展に満足感を示した。

クリス・バーミューレンは、バレンシア合同テストに引き続き。新型プロトタイプのテストに専念。新加入のロリス・カピロッシも、テストライダーの青木宣篤のサポートを受け、2007年型から2008年型に乗り換え、好パフォーマンスを見せた。

英国人マネージャーは、「我々のライダーにとって、3度の好セッションとなりました。大量の仕事量を持ってセパンに乗り込み、2008年型GSV‐Rプロトタイプの意味のある進歩を果たしました」と、手応えを強調した。

「クリスは、3日間のテスト中レースタイヤでコンスタントに速かったです。最終日には高湿高温のコンディションの中、レース距離を走り、レースの時よりも、リズムが良くなりました。これは新しいマシンが正しい方向に向かっていることを示しています。」

「ロリスも2008年型で好パフォーマンスを見せてくれました。彼の発言と観察は、クリスとほとんど似ていました。スズキのエンジニアたちは貴重なデータを工場に持ち帰ります。」

C.バーミューレン
1日目:2分03秒357(50ラップ)
2日目:2分02秒344(70ラップ)
3日目:2分02秒447(62ラップ)
第17戦マレーシアGP
レースベストラップ:2分03秒023
公式予選:2分02秒301

L.カピロッシ
1日目:2分03秒748(29ラップ)
2日目:2分02秒698(65ラップ)
3日目:2分02秒587(72ラップ)
第17戦マレーシアGP
レースベストラップ:2分03秒398
公式予選:2分02秒708

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›