初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、慎重な姿勢を崩さず

J.ロレンソ、慎重な姿勢を崩さず

ホルヘ・ロレンソは、3日間のセパン合同テストに参加。2日目からはシャーシが改良された新型M1を試乗した。

ホルヘ・ロレンソは、3日間のセパン合同テストに参加。2日目からはシャーシが改良された新型M1を試乗した。

バレンシア合同テストに引き続き、意欲的に250ccマシンからの乗り換えに取り組んだ20歳のスペイン人ライダーは、マレーシア特有の雨に見舞われた中で、3日間合計163ラップを走行。最終日に一気にタイムを短縮し、ポジティブなテストとなったことを認めた。

「テストはポジティブだったけど、昨日も言ったように、すごく苦労している。最終日には、リズムが1秒ほど良くなり、少しずつ上位に近づいてきた。でも、まだまだだ。」

「最終日、サスペンションを改善するために幾つか試したけど、今一番大切なのはライディングスタイルを良くして行くことだ。」

車体が改良された新型M1をテストする機会を得たロレンソは、2007年型マシンと比較して、「ブレーキングでバイクがより安定している。少し良くなったと思うけど、まだマシンは決定版ではない」と説明した。

フィアット・ヤマハは、11月27日から3日間のヘレス合同テストに参加する。

セパン合同テスト
1日目:2分04秒433(33ラップ)
2日目:2分04秒021(47ラップ)
3日目:2分02秒643(83ラップ)

Tags:
MotoGP, 2007, Jorge Lorenzo

Other updates you may be interested in ›