初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中上貴晶&M.シュレッター、トップ10入り

中上貴晶&M.シュレッター、トップ10入り

レッドブルMotoGPアカデミーは18日、CEVスペイン選手権第6戦バレンシア・ラウンドに挑戦。中上貴晶とマンセル・シュレッターがトップ10入りを果たした。

レッドブルMotoGPアカデミーは18日、CEVスペイン選手権第6戦バレンシア・ラウンドに挑戦。中上貴晶とマンセル・シュレッターがトップ10入りを果たした。

94人がエントリーした中、中上はグループBで予選3番手。6番グリッドから決勝レースを迎えると、サーキットに吹き込んだ風に苦しみながら、5位でフィニッシュ。ドイツ人ライダーのシュレッターは、アカデミー加入3戦目で9位。トップ10入りを果たした。

ジョナス・フォルガーは、8番グリッドからスタートして6番手に浮上したが、強風に煽られてコースアウト。31番手まで後退したが、上位陣と同等なラップタイムで27位まで巻き返した。

2戦目となったアメリカ人のパトリック・ジャコベセンとフランス人のスティーブン・ル・コッケンは、予選を突破できなかった。

5人のヤングライダーたちは、11月25日の最終戦ヘレス・ラウンドに参戦する。

Tags:
2007

Other updates you may be interested in ›