初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.ポンチャラル、新体制に満足

H.ポンチャラル、新体制に満足

ヤマハ・テック3は、セパン合同テストから2008年体制でスタートした。

ヤマハ・テック3は、セパン合同テストから2008年体制でスタートした。

チームマネージャーのエルベ・ポンチャラルは、コーリン・エドワーズ&ジェームズ・エドワーズの2人体制について、「セパンでは沢山の仕事がありました。コーリンはチームを理解することとタイヤテストに集中しました。ジェームズはMotoGPマシンへの順応に専念しました」と説明した。

「コーリンはモチベーションが高く、ジェームズを喜んでサポートしています。チームの雰囲気は非常に良く、レースでは楽しくなければ、好結果を挙げることができません。」

ダンロップからミシュランにタイヤを変更したことに関しては、「ダンロップとの共同作業に大変満足しています。プロジェクト期間中、目標は勝つことではなく、好レベルに達し、他のメーカーのレベルに近づくことでした。ミシュランとは比較したくありません。ミシュランは今回のテストで今シーズンよりも大きく前進したと、コーリンはコメントしました」と語った。

Tags:
MotoGP, 2007, Colin Edwards

Other updates you may be interested in ›