初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、KTMのパフォーマンスに期待大

M.カリオ、KTMのパフォーマンスに期待大

ミカ・カリオは、ヘレス合同テスト3日目に一番時計を刻み、2007年最後のテストを締め括った。

ミカ・カリオは、ヘレス合同テスト3日目に一番時計を刻み、2007年最後のテストを締め括った。

最終戦バレンシアGPの勝者は、同僚の青山博一と共に、新型シャーシを中心に新しいパーツテストに取り組みながら、年内最後のテストでトップタイムをマーク。「僕たちは今回のテストでアプリリア勢の前に位置した。シーズン中、僕たちは彼らほど速くなかったから、これはポジティブなことだ。新しいシャーシ、新しいパーツは、来年に向けてポジティブなパフォーマンスを与えてくれそうだ」と手応えを得たことを認めた。

125ccクラスで2年連続してランク2位を獲得。250ccクラスにステップした2007年は、後半戦からコンスタントに上位に進出するパフォーマンスを見せ、ランク7位を獲得。2年目はタイトル争いに挑戦することを認めた。

「タイトルを獲得できると、僕たち自身で信じないといけない。この時期に僕たちの期待感は高いし、テストでは前に位置した。来年のレースに向け、僕たちは着実に進歩している。」

Tags:
250cc, 2007, Mika Kallio, Red Bull KTM 250

Other updates you may be interested in ›