初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.シモン、チャンス到来

J.シモン、チャンス到来

フリアン・シモンは、ヘレス合同テストに参加。KTM250ccを初ライドした。

フリアン・シモンは、ヘレス合同テストに参加。KTM250ccを初ライドした。

125ccクラス時代に2年間KTMのファクトリーチームに所属した経験があるスペイン人ライダーは、250ccクラス2年目にホンダからKTMに乗り換え、レプソルKTMから参戦することが決定した。

「KTMという重要なメーカーに戻れてすごく嬉しい。僕は彼らと一緒に初優勝を挙げた。ハラルド・バートルというエンジニアのサポートを受け、2007年と同じメカニックたちがフォローしてくれるから、大きな信頼感がある。それに、レプソルという重要なスポンサーが支援してくれから、優勝争いがたくさんできるビックなチャンスだ。」

「初テストはすごく良かった。バイクを気に入った。前のバイクよりもポテンシャルは高い。まだまだ理解しなければいけないところが多いけど、車体のレベルは高い。天候が悪かったから、幾つかの疑問が残るけど、信頼性がある。」

「来年は僕のシーズンにしなければいけない。ここ数戦で優勝を挙げたKTMのような重要なバイクで、1年間の経験がある。僕にとってチャンスだ。肉体的に精神的にも準備する。今回は唯一のチャンス。この機会を活かすことだけを考える。」

Tags:
250cc, 2007

Other updates you may be interested in ›