初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、ブリヂストンに好印象

V.ロッシ、ブリヂストンに好印象

バレンティーノ・ロッシは、ヘレス合同テストで初めてブリヂストンを装着したヤマハM1をテスト。ポジティブな印象を得たことを認めた。

バレンティーノ・ロッシは、ヘレス合同テストで初めてブリヂストンを装着したヤマハM1をテスト。ポジティブな印象を得たことを認めた。

最終戦バレンシアGPで右手を骨折したため、今回が初のウインターテストとなったイタリア人ライダーは、路面温度が上昇した12時過ぎにコースイン。タイヤ性能を理解するために、走り込みに専念した。

「タイヤに関しての感想はポジティブ。好タイムをマークしたし、感触は良い。リズムは悪くないけど、特にブレーキングの時に少し手が痛い。90%のコンディションと言うことができるだろう。自分の選択には満足しているし、モチベーションがある。」

ロッシ体制のチームマネージャー、ダビデ・ブリビオは、「我々の決定に対して、どのようなレスポンスがあるのか状況を確認したかったです。バレンシアで転倒したバレンティーノのフィジカルコンディションもチェックしたかったです」とテスト初日を振り返った。

「ブリヂストンと一緒に好スタートを切りました。エンジニアたちと知り合い、共同作業を始める時期です。新しいタイヤに適応するために、バイクに必要な調整を始めました。」

ヘレス合同テスト初日:
1分40秒514(56ラップ)

2007年第2戦スペインGP:
レースベストラップ:1分40秒905
公式予選タイム:1分39秒453

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›