初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

リズラ・スズキ、テスト終了

リズラ・スズキ、テスト終了

リズラ・スズキのプライベートテストは28日、フィリップアイランドで行われ、2007年の全日程が終了した。

リズラ・スズキのプライベートテストは28日、フィリップアイランドで行われ、2007年の全日程が終了した。

MotoGPクラスの合同テストがスペイン・ヘレスで実施される中、スズキのファクトリーチームはマレーシア・セパンからオーストラリアに移動。2日間のテストに取り組み、クリス・バーミューレンとロリス・カピロッシの両雄は、2008年型プロトタイプで合計400ラップ以上を走り込み、開発データを収集した。

第17戦オーストラリアGPよりもパフォーマンスが向上したことを認めた同国出身のバーミューレンは、「今回のテストは非常にポジティブだった。2日間でたくさんのことを試した。ここには他のライダーが不在だったから、評価が難しいけど、ライバルたちのパフォーマンスやタイムを心配する必要がなく、自分たちの仕事に集中できたのは良かった」と説明した。

「10月のレースより、新しいバイクでリズム良く走れたけど、それが今回の目的ではない。バイクが機能するかを確認することだった。僕たちはその意味で大きくステップアップした。フィリップアイランドだけでなく、他のサーキットで役立つことをもたくさん学習した。」

スズキに合流して3度目のテストとなったイタリア人ライダーは、満足感を得て、バカンスを迎えられることを認めた。

「テストはとても良かった。200周ほど周回し、信じられないほどの仕事量をこなすことができ、仕事を続けて行くための良い方向性が見つかった。テストプログラムを完了したけど、まだ幾つか改善するところがある。今、僕たちには必要なアイディアがハッキリし、これからどのように取り組んで行くのか理解した。」

「本当に新しいチームと一緒に楽しくやっている。テストが中断してしまうのは残念だけど、1月下旬のテストには、リフレッシュして戻って来るつもりだ。スズキでの初レースが待ちきれないよ!」

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›