初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、治療のために帰国へ

C.ストーナー、治療のために帰国へ

ケーシー・ストーナーは、左肩の痛みを訴え、ヘレス合同テスト最終日のセッションをキャンセル。オーストラリアに帰国することとなった。

ケーシー・ストーナーは、左肩の痛みを訴え、ヘレス合同テスト最終日のセッションをキャンセル。オーストラリアに帰国することとなった。

テスト2日目に3コーナーで転倒した2007年王者は、左肩を強打。激しい痛みに襲われたため、チームと相談した結果、週末にイタリア・ボローニャで予定されているタイトル獲得セレモニーへの出席もキャンセルし、母国で精密検査を受けることとなった。

「負傷は常に気分が良くないけど、身に起きなければいけないのならば、約2ヶ月間の治療時間があった方がいい、情熱的に応援してくれたドゥカティのファンを失望させなければいけないことは残念だけど、彼らは来年の開幕戦にベストコンディションでデスモセディチを走らせる僕の姿を見ることを選ぶだろう。ビックなパーティーになることは間違いない。一緒に祝うことが出来なくて申し訳ない。」

「不運にも、考えていたよりもケガの状態は悪い。今朝、僕たちはオーストラリアに一刻も早く帰国することが最善であると決断した。2年前に右肩を手術した病院に行くつもりだ。完治できると確信している。」

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›