初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘレス合同テスト最終日

ヘレス合同テスト最終日

MotoGPの合同テスト3日目、最終日は29日、ヘレス・サーキットで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマーク。年内最後のテストが終了した。

MotoGPの合同テスト3日目、最終日は29日、ヘレス・サーキットで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマーク。年内最後のテストが終了した。

3日間連続して好天候に恵まれたため、参加チームはテストプログラムを順調に消化した中、シーズン終盤に4連続ポールポジションを奪取し、最終戦バレンシアGPを制したペドロサは、2007年型RC212Vを使用して、新型プロトタイプとの比較テストに取り組むと、セッション最後には予選タイヤを装着。今年の第2戦スペインGPでマークしたポールポジションタイムを0.82秒上回る1分38秒562を記録し、年内最後のセッションを一番で締め括った。

ニッキー・ヘイデンは、新型RC212Vで23ラップのロングランを実行。1分41秒台をコンスタントに刻んだだけでなく、予選タイヤでは1分38秒848をマーク。プロトタイプが確実に進歩していることを証明しただけでなく、タイトル奪回を目指すホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダがワンツーを飾った。

現250ccクラス王者のホルヘ・ロレンソは、26ラップのロングランを行い、1分40秒台を5回記録。ヤマハ勢のトップタイムをマークすれば、250ccクラスからステップしてきたアンドレア・ドビツィオーソが4番手に入った。

2日目に3番手に進出した中野真矢は、68ラップを走行。ブリヂストン勢トップとなる1分40秒121を記録し、5番手だった。

左肩を負傷したケーシー・ストーナーは、セッションをキャンセル。母国オーストラリアに帰国して、精密検査を受けることとなった。

ヘレス合同テスト3日目
1.D.ペドロサ(レプソル・ホンダ):1分38秒562(72ラップ)
2.N.ヘイデン(レプソル・ホンダ):1分38秒848(82ラップ)
3.J.ロレンソ(フィアット・ヤマハ):1分39秒464(89ラップ)
4.A.ドビツィオーソ(JiRチーム・スコット):1分39秒747(59ラップ)
5.中野真矢(ホンダ・グレシーニ):1分40秒121(68ラップ)
6.C.エドワーズ(ヤマハ・テック3):1分40秒184(50ラップ)
7.A.デアンジェリス(ホンダ・グレシーニ):1分40秒185(58ラップ)
8.J.トースランド(ヤマハ・テック3):1分40秒213(63ラップ)
9.R.ドプエニ(ホンダLCR):1分40秒398(62ラップ)
10.J.ホプキンス(カワサキ):1分40秒984(38ラップ)
11.V.ロッシ(フィアット・ヤマハ):1分41秒538(40ラップ)
12.M.メランドリ(ドゥカティ・マールボロ):1分41秒619(81ラップ)
13.岡田忠之(ホンダ・チーム・チーム):1分41秒715(50ラップ)
14.N.カネパ(ドゥカティ・テスト・チーム):1分41秒793(53ラップ)
15.A.ウエスト(カワサキ):1分42秒343(64ラップ)
16.V.グアレスキ(ドゥカティ・テスト・チーム):1分42秒850(48ラップ)
17.伊藤真一(ブリヂストン・テスト・チーム):1分43秒001(71ラップ)

2007年第2戦スペインGP
レースベストラップ‐V.ロッシ:1分40秒905
ポールタイム‐D.ペドロサ:1分39秒402

サーキットベストラップ‐V.ロッシ:1分40秒595
ベストラップ‐L.カピロッシ:1分39秒064

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›