初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.エドワーズ:「レース人生が残っているようだ!」

C.エドワーズ:「レース人生が残っているようだ!」

コーリン・エドワーズは、ヤマハ・テック3からヘレス合同テストに参加。コンスタントにラップタイムを刻んだ。

コーリン・エドワーズは、ヤマハ・テック3からヘレス合同テストに参加。コンスタントにラップタイムを刻んだ。

ヤマハのファクトリーチームからサテライトチームに移籍した33歳のアメリカ人ライダーは、新型M1の車体とミシュランタイヤのテストに取り組み、2日目から安定して1分40秒台で走行。最終日に予選タイヤを2度装着して、年内最後のテストを締め括った。

「チーム変更は本当に簡単だった。チーフメカニックとチームスタッフたちと知り合い、上手く仕事を進めている。バイクの仕事に取り組んだ。古いエンジンは低速域でアドバンテージあると思う。簡単にラップタイムを伸ばすことができた。」

「2月には34歳になるけど、調子がいい。まだ僕の中でレース人生が残っているようだ!」

ヤマハ・テック3とエドワーズは、1月22日からのセパン合同テストに参加する。

ヘレス合同テスト
1日目:1分40秒790(47ラップ)
2日目:1分40秒838(53ラップ)
3日目:1分40秒184(50ラップ)

2007年第2戦スペインGP
レースベストラップ:1分41秒174
公式予選タイム:1分39秒486

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›