初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

2008年MotoGPアカデミーがスタート

2008年MotoGPアカデミーがスタート

レッドブルMotoGPアカデミーは19日、2008年に起用するヤングライダーたちを招集。バルセロナ市内でメディカルチェックとフィジカルチェックを行った。

レッドブルMotoGPアカデミーは19日、2008年に起用するヤングライダーたちを招集。バルセロナ市内でメディカルチェックとフィジカルチェックを行った。

ブラドリー・スミスをはじめ、多くのティーエイジャーたちを世界舞台に送り出した同アカデミーは、ジョナス・フォルガーを連続起用するほか、レッドブル・ルーキーズ・カップでタイトルを獲得したジョアン・ザルコ、同カップ戦出身のキャメロン・バービアー(今回の診断は欠席)、イギリスのアプリリアチャレンジカップでランク2位だったダニー・ケントを新たに起用する。

各ライダーたちには、今回の診断を基に、医師とフィジカルトレーナーにより作成されたレーニングプログラムに従って、体力強化に取り組む。

2008年度MotoGPアカデミーライダー
J.フォルガー(ドイツ/14歳):スペイン選手権‐ランク位
J.ザルコ(フランス/16歳):レッドブル・ルーキーズ・カップ‐チャンピオン
C.バービアー(アメリカ/16歳):レッドブル・ルーキーズ・カップ‐ランク6位
D.ケント(イギリス/14歳):アプリリアチャレンジカップ‐ランク2位

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›