アカデミー最上位は中上貴晶の5位

Monday, 26 November 2007

レッドブルMotoGPアカデミーは25日、CEVスペイン選手権最終戦ヘレス・ラウンドに挑戦。最高位は中上貴晶の5位だった。

レッドブルMotoGPアカデミーは25日、CEVスペイン選手権最終戦ヘレス・ラウンドに挑戦。最高位は中上貴晶の5位だった。

雨の中で行われた土曜の公式予選2グループBで一番時計を刻み、初めてセッションを制した中上貴晶は、コンディションが多少良かった公式予選1のタイムでグループ2番手。2つのグループを合わせて、1列目4番グリッドを獲得すると、完全ドライコンディションの決勝レースでは、ホールショントを決めた。しかし、リアタイヤに問題を抱え、序盤からペースが上がらず、最後は5位でフィニッシュした。

12番グリッドのジョナス・フォルガーは13位。参戦4戦目となったマンセル・シュレッターは10番グリッドから14位。27番グリッドのスティーブン・ル・コッケンは、マシントラブルを訴えて、リタイヤを決断。パトリク・ジャコベセンは、ウェットコンディションの経験不足が影響して、予選を突破できなかった。

CEV最終ランキング
ランク6位.中上貴晶:65ポイント
(9位‐6位‐転倒‐3位‐6位‐5位‐5位)

ランク15位.J. フォルガー:16ポイント
(14位‐20位‐転倒‐転倒‐5位‐27位‐13位)

TAGS

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising