カワサキ、F.ニエトの起用を否定

Monday, 12 February 2007

カワサキ、F.ニエトの起用を否定

カワサキ・レーシングは12日、フォンシ・ニエトを第3ライダーとして起用する可能性を否定した。

カワサキのマシンを駆けてスーパーバイク世界選手権に参戦するスペイン人ライダーは、地元誌のインタビューでMotoGPチームに合流して、800ccマシンの開発やスポット参戦の可能性を示したことに対して、チームのスポークスマンは、「カワサキは、フォンシ・ニエトに対して、MotoGPの開発プログラムへの参加を打診したことはありません。ワイルドカードとしての可能性に関しても、彼の代理人にもライダーにも、打診したことはありません」と説明した。

「今シーズンのマシン開発においては、我々のテストライダーである松戸直樹のサポートを受け、ランディ・ド・プニエとオリビエ・ジャックに全面的な信頼を寄せています。」

「当然、250ccクラスで5勝を挙げたフォンシ・ニエトは、レギュラーライダーが負傷した場合に、代役として役割を担うことができるでしょう。しかし、その場合には複数のオプションがあります。」

レギュラーライダーのフランス人コンビは、カタール公式テストで新型800ccマシンの開発を継続する。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising