初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.リーディング、軽量級3人目の英国人ライダー

S.リーディング、軽量級3人目の英国人ライダー

125ccクラスに3人目の英国人ライダーが誕生。スコット・リーディングは、スペインを経由して、世界舞台に初挑戦する。

125ccクラスに3人目の英国人ライダーが誕生。スコット・リーディングは、スペインを経由して、世界舞台に初挑戦する。

先週末に15歳の誕生日を迎えたばかりのリーディングは、2006年にMotoGPアカデミーに所属。初めて125ccマシンを駆け、CEVスペイン選手権にエントリーすると、2007年はブルセンス・アプリリアから2年目のシーズンに挑み、終盤3連勝でランク2位を獲得。同チームからグランプリへの参戦が決定した。

「最初はもう1年間CEVに参戦して、ワイルドカードとして数戦に参戦するオファーをもらった。最終的にグランプリのレギュラーシートを獲得できて嬉しい」と喜びを語った。

「複数のチームからオファーをもらったけど、今のチームが気に入っているし、知っている人たちと一緒にグランプリにステップするのが、ベストな選択だと思った。」

「MotoGPアカデミーでは、フィジカルトレーニングの大切さやメカニックたちにどう情報を提供するのかを学んだ。最初はすごく大変だったけど、その中で、成功するためにはチームとの仕事が非常に重要であることに気づいた。」

リーディングは、ルーキーシーズンに向けて、1月下旬からテストを開始する。

Tags:
125cc, 2008

Other updates you may be interested in ›