初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ハイドルフ、現役に終止符

D.ハイドルフ、現役に終止符

デューク・ハイドルフは、現役から引退して、チームを結成することを発表した。

デューク・ハイドルフは、現役から引退して、チームを結成することを発表した。

12月末にザクセンリンクのプレスルームで、31歳のドイツ人ライダーは、理想的なパッケージで7年目のシーズンに挑戦することが不可能になったことから、ライダーとしてのキャリアに終止符を打ち、ヤングライダーをサポートする『レーシングチームジャーマニー』を結成。ヨーロッパカップ250ccクラス(旧ユーロッパ選手権)と数戦のワイルドカード参戦を目指す。

「今日は僕の人生で一番辛い日だ。この決断を下すのは簡単ではなかったけど、今の状況で続けて行くことはできない。上手く行かない理由を何度も説明することに疲れた。」

「とにかく、ここ数年間僕を支えてくれたチームとスポンサーに感謝したい。人生で新たな責任を追求するために、現役に別れを告げなければいけない時だ。もしかしたら、グランプリのパドックで、テストライダーとしてどこかのサーキットで、僕を見かけるかもしれないけど、その時はもうプロのライダーではない。」

D.ハイドルフのGPキャリア

GPデビュー:1997年第9戦ドイツGP125ccクラス
参戦数:92戦(125ccクラス:2戦+250ccクラス:90戦)
ベストリザルト:9位(2002年第11戦ポルトガルGP)
ベストグリッド:11位(2005年最終戦バレンシアGP)

ランキング
2002年:20位(17ポイント)
2003年:21位(26ポイント)
2004年:23位(13ポイント)
2005年:22位(13ポイント)
2006年:21位(15ポイント)
2007年:20位(24ポイント)

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›