初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブルセンス・アプリリア、ヤングパワーに賭ける

ブルセンス・アプリリア、ヤングパワーに賭ける

ブルセンス・アプリリアは、2008年シーズンに4人のヤングライダーを起用する。

ブルセンス・アプリリアは、2008年シーズンに4人のヤングライダーを起用する。

BQRが母体となるスパニッシュチームは、250ccクラスに初の北アイルランド人ライダーとして昨年デビューしたユージェーヌ・ラヴァティとスペイン選手権スーパースポーツクラスでランク2位を獲得したルッセル・ゴメスを起用する。

125ccクラスには、昨シーズン第8戦イギリスGPから250ccクラスに参戦したエフレン・バスケスを125ccクラスにエントリー。スペイン選手権でバスケスと共にタイトル争いを演じ、ランク2位を獲得したスコット・リーディングを同選手権チームから抜擢した。

チームコーディネーターのリカルド・ホベは、「エフレンの身長とフィジカルコンディションは、125ccクラスで上手くやっていけると思います。スコットはスペイン選手権で素晴らしいパフォーマンスを見せ、実力を証明しました。未知のサーキットという点ではハンディキャップがありますが、高いレベルで戦うことができると確信します」と、起用の理由を説明した。

「タレントとメンタリティを備える2人のヤングライダーを起用することに大きな期待感があります。後半戦から安定してトップ10入りを戦うことができるでしょう。」

「250ccクラスに関しては、125ccクラスのチームとはテクニカルコンディションが異なりますが、ヤングライダーたちにチャンスを提供し、可能な限りベストな環境を作ります。」

ブルセンス・アプリリア(250ccクラス)
R.ゴメス(20歳/スペイン)
2007年スペイン選手権スーパースポーツクラス2位
E.ラヴァティ(21歳/北アイルランド)
2007年250ccクラスランク25位

ブルセンス・アプリリア・ジュニア(125ccクラス)
E.バスケス(21歳/スペイン)
2007年250ccクラスランク29位/スペイン選手権125ccクラスランク3位
S.リーディング(15歳/イギリス)
2007年スペイン選手権ランク2位

Tags:
250cc, 2008, Blusens Aprilia

Other updates you may be interested in ›