初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢、10年目に向けてキャンプイン

中野真矢、10年目に向けてキャンプイン

10年目のシーズンを迎える中野真矢は、マレーシアでトレーニング合宿を張り、1月下旬からのテストに向け、本格的に始動した。

10年目のシーズンを迎える中野真矢は、マレーシアでトレーニング合宿を張り、1月下旬からのテストに向け、本格的に始動した。

1999年からフルエントリーを開始した中野は、キャリアで最も困難だった2007年シーズンを経て、ホンダ・グレシーニに移籍。11月のテストでは、2年目となるホンダRC212Vと開発に携わった経験のブリヂストンタイヤのパッケージで、好感触を取り戻し始めたことを認め、「グレシーニチームという伝統のある素晴らしいチームに加入して、経験豊富なエンジニアのアントニオと仕事を出来るのが楽しみです」と、新シーズンへの期待感が膨らんでいることを語った。

今年初テストとなる1月22日からのセパン合同テストを前に、毎年恒例のトレーニング合宿をマレーシアで実施。「ここ数年指導してもらっているトレーナーのフィリップと冬の寒い日本から早めに現地入りして暑い気候に身体を慣らすこと、トレーニングをして今年最初のテストに向けて気持ちを高ぶらせること」と海外キャンプの目的を説明した。

中野は週末まで合宿を行い、直接サパン入り。1月30日からのフィリップアイランド合同テストと2月5日からのセパン合同テストにも参加する予定。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›