初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス:「オフィシャルライダーたちに近づきたい」

T.エリアス:「オフィシャルライダーたちに近づきたい」

トニ・エリアスは、22日から始まるセパン合同テストを直前に控え、ドゥカティのファクトリーライダーたちに接近することが目標であることを説明した。

トニ・エリアスは、22日から始まるセパン合同テストを直前に控え、ドゥカティのファクトリーライダーたちに接近することが目標であることを説明した。

ドゥカティのサテライトチーム、チーム・アリチェから最高峰クラス4年目を迎える24歳のスペイン人ライダーは、オフシーズンの間、昨年6月の第9戦TTアッセンで骨折した左大腿骨と12月に手術した両肩のリハビリに専念。6週間後の開幕戦カタールGPに向け、本格的な準備をスタートさせる。

「僕が最初にしなければいけないことは、懸命に働くこと。僕はポジティブな性格。仕事をすることで信頼感を高めたい。目標となる具体的な結果は、その次のことで、一戦毎にオフィシャルライダーたちに近づいていきたい。」

800ccクラス2年目となる2008年については、「新シーズンは、今まで以上に接戦となるだろう。ストーナーが中心となるだろうけど、誰もバレンティーノを忘れることはできない。2年間勝てなかったとはいえ、ベストライダー、ベストライダーの中の1人である続ける」と説明した。

同胞のライバルとなるダニ・ペドロサとホルヘ・ロレンソについては、「ダニは終盤の7、8戦で、バイクが機能し始め、レースにも勝った。今年は開幕から強いだろう。ホルヘは250ccクラスを連覇したビックなライダー。ヤマハのオフィシャルチームで走ることはアドバンテージになるけど、MotoGPクラスの初シーズンは常に難しい」と語った。

Tags:
MotoGP, 2008, Toni Elias

Other updates you may be interested in ›