初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP、2008年シーズンに向け本格的に始動

MotoGP、2008年シーズンに向け本格的に始動

MotoGPの合同テストは22日、セパン・サーキットでスタート。3月9日の開幕戦カタールGPに向け、本格的なテストがスタートした。

MotoGPの合同テストは22日、セパン・サーキットでスタート。3月9日の開幕戦カタールGPに向け、本格的なテストがスタートした。

テスト禁止期間を経て、MotoGPの10チーム、レギュラーライダー18人が、気温30度を超えた第17戦マレーシアGPの舞台に集結。昨年末のウインターテストで戦闘力の高さを証明したカワサキのテストライダーを務めるオリビエ・ジャックが一番手でコースに飛び出すと、レギュラーライダー勢では、リズラ・スズキの両雄クリス・バーミューレンとロリス・カピロッシ、マルコ・メランドリが続いた。

トップタイムをマークしたのは、昨年11月の同テスト初日を再現したランディ・ド・プニエ。17時過ぎに2分01秒台を5連発し、セッションをリードしたダニ・ペドロサを上回った。

昨年末に左肩を負傷したケーシー・ストーナーは、最後にコースイン。回復状況を確認しながら、36ラップを走り5番手に入れば、本格的なブリヂストンのタイヤテストを行ったバレンティーノ・ロッシは6番手。最多85ラップを周回したニッキー・ヘイデンは8番手。マレーシアで体調を整えた中野真矢は、63ラップを走って10番手だった。

ロッシ、ホルヘ・ロレンソ、アンソニー・ウエスト、コーリン・エドワーズは転倒を喫したが、大事には至らず、テストを継続。ペドロサは、2度目の転倒で右手を骨折。精密検査を受けるため、スペインに帰国することとなった。

4人が揃ったテストライダー。カワサキのジャックと芹沢太麻樹、ドゥカティのニッコロ・カネパが参加。ビクトリアーノ・グアレスキは、今週ヘレスでテストを予定している。

セパン合同テスト1日目
1.R.ドプニエ(ホンダ):2分01秒377(68ラップ)
2.D.ペドロサ(ホンダ):2分01秒864(47ラップ)
3.C.バーミューレン(スズキ):2分02秒074(57ラップ)
4.L.カピロッシ(スズキ):2分02秒416(61ラップ)
5.C.ストーナー(ドゥカティ):2分02秒457(36ラップ)
6.V.ロッシ(ヤマハ):2分02秒490(44ラップ)
7.C.エドワーズ(ヤマハ):2分02秒459(29ラップ)
8.N.ヘイデン(ホンダ):2分02秒558(85ラップ)
9.J.ロレンソ(ヤマハ):2分02秒563(43ラップ)
10.中野真矢(ホンダ):2分02秒622(63ラップ)
11.J.ホプキンス(カワサキ):2分02秒628(62ラップ)
12.A.ドビツイオーソ(ホンダ):2分02秒783(52ラップ)
13.J.トーズランド(ヤマハ):2分03秒264(45ラップ)
14.A.デアンジェリス(ホンダ):2分03秒301(47ラップ)
15.A.ウエスト(カワサキ):2分03秒387(51ラップ)
16.O.ジャック(カワサキ):2分03秒863(53ラップ)
17.T.エリアス(ドゥカティ):2分03秒954(55ラップ)
18.M.メランドリ(ドゥカティ):2分04秒414(52ラップ)
19.N.カネパ(ドゥカティ):2分05秒580(48ラップ)
20.S.ギュントーリ(ドゥカティ):2分06秒000(36ラップ)
21.芹沢太麻樹(カワサキ):2分23秒590(6ラップ)

2007年11月セパン合同テスト
1日目‐R.ドプニエ(ホンダ):2分03秒033
2日目‐J.ホプキンス(カワサキ):2分02秒200
3日目‐N.ヘイデン(ホンダ):2分00秒592

2007年第16戦マレーシアGP
レースベストラップ‐C.ストーナー(ドゥカティ):2分02秒108
ポールタイム‐D.ペドロサ(ホンダ):2分01秒877

サーキットレコード
2006年‐L.カピロッシ(ドゥカティ):2分02秒127
ベストラップ
2006年‐V.ロッシ(ヤマハ):2分00秒605

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›