初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.チェッキネロ、好スタートに手応え

L.チェッキネロ、好スタートに手応え

ホンダLCRのチームマネージャーであるルチョ・チェッキネロは、2日間連続のトップタイムをマークしたランディ・ド・プニエに手応えを感じ、最高峰クラス3年目に向け、好スタートを切ったことを認めた。

ホンダLCRのチームマネージャーであるルチョ・チェッキネロは、2日間連続のトップタイムをマークしたランディ・ド・プニエに手応えを感じ、最高峰クラス3年目に向け、好スタートを切ったことを認めた。

「もう誰もが知っている通り、今回のテストから2007年型エンジンを搭載した新型シャーシで走っています。ホンダは、我々がヘレスのテストから新型エンジンを使用できるように、準備を進めています。我々にとってはシャーシを、ランディにとってはエアロダイナミックを理解することが重要で、タイヤの開発、エンジンのセッティングも継続します。」

「我々は現実的にならなければいけません。全ての人たちがレースに勝ちたく、我々はその中で可能な限りのベストリザルトを獲得するためにこの場にいます。個人的には、ホンダサテライトチームの戦闘力が以前のように戻ることを期待します。2006年まで、ホンダのサテライトチームは優勝することができ、トップ3、4へ進出する重要な成績を挙げることができました。我々はその成績を追求しています。」

MotoGPクラスにおけるホンダLCRの成績
2007年‐C.チェカ:ランク14位
最高位:6位‐第2戦スペインGP&第13戦サンマリノGP
2006年‐C.ストーナー:ランク8位
最高位:2位‐第3戦トルコGP

Tags:
MotoGP, 2008, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›