初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ、優勝アベレージを上回るラップタイム

R.ドプニエ、優勝アベレージを上回るラップタイム

ランディ・ド・プニエは22日、セパン合同テスト2日目にトップタイムをマークした。

ランディ・ド・プニエは22日、セパン合同テスト2日目にトップタイムをマークした。

初日に一番時計を刻んだフランス人ライダーは、12時過ぎに2度目の2分01秒台を記録すると、午後からレースシュミレーションを開始。しかし、4ラップ目の6コーナーで転倒を喫し、赤旗が振られた。

ローサイドからの転倒で無傷だったド・プニエは、17時少し前から20ラップのレースシュミレーションを再実行。1周目は2分03秒台だったが、2周目から19周連続で2分02秒台を維持。昨年第17戦マレーシアGPで優勝したケーシー・ストーナーのアベレージ(2分02秒759)を上回る2分02秒553をマークした。

「チームにとっても僕にとっても、ポジティブな1日だった。」

「新しいバイクの仕事を続け、セッション終盤にはレースシミュレーションを行い、コンスタントで速いラップタイムで周回した。このバイクで初めてロングランを行い、満足感がある。」

「ソフトタイヤでもっと速く走ることができる。明日はリアのソフトタイヤを試すつもりだ。レースシミュレーションを開始した時に小さなアクシデントがあったことは残念。ダメージはなかった。」

2008年1月セパン合同テスト
1日目:2分01秒377(68ラップ)
2日目:2分01秒139(63ラップ)

2007年11月セパン合同テスト
1日目:2分03秒033(45ラップ)
2日目:2分02秒550(71ラップ)
3日目:2分02秒700(60ラップ)

2007年10月マレーシアGP(カワサキ&ブリヂストン)
レースベストラップ:2分02秒503
公式予選:2分02秒107

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›