初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.スッポ、テクニカルトラブルも心配なし

L.スッポ、テクニカルトラブルも心配なし

ドゥカティ・マールボロのリビオ・スッポは、セパン合同テストを終え、テスト中に見舞われたテクニカルトラブルについて解決できることを説明した

ドゥカティ・マールボロのリビオ・スッポは、セパン合同テストを終え、テスト中に見舞われたテクニカルトラブルについて解決できることを説明した。

テスト初日、2人のレギュラーライダーは電気系のトラブルに見舞われ、最終日にはケーシー・ストーナーがレースシミュレーション中に異変を感じて、ピットインすることを判断。クラッチに問題があったことが判明した。

MotoGPプロジェクトリーダーであるスッポは、「初日に電気系の問題がありましたが、午後には解消でき、周回を重ねることができました」と説明。問題が発生した場合には、原因を追究することを強調した。

「2日目には、ケーシーがクラッチの問題を抱えました。我々は何が起こったのが正確に把握するために分析していますが、もしレース中に発生したら、走り続けることができたでしょう。今回はテストであり、ピットボックスに入り、何が発生したのかを確認することを選択しました。」

ドゥカティ・マールボロは、30日からのフィリップアイランド合同テストに参加するため、ストーナーの母国であるオーストラリアに移動する。

Tags:
MotoGP, 2008, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›