初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ、手応えの3日間

R.ドプニエ、手応えの3日間

ホンダLCRのランディ・ド・プニエは、新型シャーシが投入されたセパン合同テストで好パフォーマンスを披露。主役に躍り出た。

ホンダLCRのランディ・ド・プニエは、新型シャーシが投入されたセパン合同テストで好パフォーマンスを披露。主役に躍り出た。

初日に11月のラップタイムを1.3秒伸ばすことに成功すると、2日目には19ラップ連続して2分02秒台を刻み、安定した走行を見せ、最終日はテスト3度目の転倒を喫した後に、再びレースタイヤで2分01秒台を記録した。

「シャーシのセッティング、タイヤテスト、サスペンションのセットアップを進め、56ラップを走った。レースタイヤでコンスタントなラップタイムをマークしていることに満足しているけど、予選タイヤではベストフィーリングが見つかっていない。これはフィリップアイランドに持ち越しとなったが、次からのテストに向け、ベースとなるセットアップが決まった。」

「今日は2度も転んでしまったけど、ケガはない。2度目は昨日と同じコーナーで、同じタイヤで、同じように転んでしまったから、ピットに戻って、他のフロントタイヤに履き替えることを決断した。そうしたら、フィーリングが良くなった。」

ホンダLCRは、30日からのフィリップアイランド合同テストに参加する。

2008年1月セパン合同テスト
1日目:2分01秒377(68ラップ)
2日目:2分01秒139(63ラップ)
3日目:2分01秒873(56ラップ)

2007年11月セパン合同テスト
1日目:2分03秒033(45ラップ)
2日目:2分02秒550(71ラップ)
3日目:2分02秒700(60ラップ)

2007年10月マレーシアGP(カワサキ&ブリヂストン)
レースベストラップ:2分02秒503
公式予選:2分02秒107

2007年第16戦マレーシアGP
レースベストラップ‐C.ストーナー(ドゥカティ):2分02秒108
ポールタイム‐D.ペドロサ(ホンダ):2分01秒877

サーキットレコード
2006年‐L.カピロッシ(ドゥカティ):2分02秒127
ベストラップ
2006年‐V.ロッシ(ヤマハ):2分00秒605

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›