初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ホプキンス、トラクションコントロールに大満足

J.ホプキンス、トラクションコントロールに大満足

カワサキ・レーシングのジョン・ホプキンスは24日、セパン合同テストを終了。ニンジャZX‐RRのパフォーマンスに満足感を示した。

カワサキ・レーシングのジョン・ホプキンスは24日、セパン合同テストを終了。ニンジャZX‐RRのパフォーマンスに満足感を示した。

テスト初日に11月末のテストから全体的な進歩を確認。3日間を通して、投入された新型車体の開発に必要なデータを収集すれば、ブリヂストンのタイヤテストでは、開幕戦カタールGPに使用するリアタイヤを絞り込んだ。

アングロアメリカ人ライダーは、「今回のテストはヒット&ミス、アップ&ダウンだったけど、これがテストだ」と今年初テストを振り返った。

「3日目に初めてのレースシミュレーションを行い、満足感が残った。トラクションコントロールは良く機能したから、タイヤが消耗し始めるレース終盤に、グリップの低下を補うために僕のライディングスタイルを大きく変える必要はない。これはすごく良いことだ。」

カワサキ・レーシングは、30日からのフィリップアイランド合同テストに参加。「次のテストが楽しみだ。昨年のレースでは僕はランディ・ド・プニエを追いかけた。カワサキは良く走るようだし、僕にとってカワサキでの新しいコースだ」と期待を語った。

2008年1月セパン合同テスト
1日目:2分02秒628(62ラップ)
2日目:2分01秒874(50ラップ)
3日目:2分01秒198(42ラップ)

2007年11月セパン合同テスト
1日目:2分04秒316(18ラップ)
2日目:2分02秒200(63ラップ)
3日目:2分02秒047(46ラップ)

2007年10月マレーシアGP(スズキ&ブリヂストン)
レースベストラップ:2分03秒112
公式予選:2分02秒697

2007年第16戦マレーシアGP
レースベストラップ‐C.ストーナー(ドゥカティ):2分02秒108
ポールタイム‐D.ペドロサ(ホンダ):2分01秒877

サーキットレコード
2006年‐L.カピロッシ(ドゥカティ):2分02秒127
ベストラップ
2006年‐V.ロッシ(ヤマハ):2分00秒605

Tags:
MotoGP, 2008, John Hopkins, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›