初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「新しいバイクの第一印象は非常に良かった」

V.ロッシ:「新しいバイクの第一印象は非常に良かった」

バレンティーノ・ロッシは24日、2008年初テストとなったセパン合同テストを終了。新型エンジンとブリヂストンのパフォーマンスに満足感を示した。

バレンティーノ・ロッシは24日、2008年初テストとなったセパン合同テストを終了。新型エンジンとブリヂストンのパフォーマンスに満足感を示した。

最終戦バレンシアGPで骨折した右手にまだ痛みを感じることを認めたイタリア人ライダーは、タイトル奪回に向けて、意欲的にテストに取り組み、新型ニューマティックバルブのエンジンにより、昨年10月の第17戦マレーシアGPと比較してトップスピードが増しただけでなく、3日間の走り込みで、信頼性とパフォーマンスの高さが証明されたことを認めた。

最終日の11時過ぎから実行したレースシミュレーションでは、高温のために途中でピットインしたが、2分01秒台を2度マーク。決勝レースの平均2分02秒822を上回る2分02秒319を記録した。その一方で、予選タイヤでのパフォーマンスを高めることが課題であることも認めた。

「年内最初のテストは常に挑戦だ。特にマレーシアは気温が非常に高く、ライディングコンディションとしては簡単ではなく、フィジカルが要求される。」

「とにかく、非常にポジティブなセッションだった。ブリヂストンと一緒に進歩した。タイヤの良いフィーリングがある。この冬にヤマハが新たに開発したマテリアルがあり、新しいバイクの第一印象は非常に良かった。まだやるべきことが沢山ある。10日後にここに戻って来るけど、僕たちは好調だ。」

バレンティーノ・ロッシは、オーストラリアに移動せず、2月5日からのセパン合同テストに参加する。

2008年1月セパン合同テスト
1日目:2分02秒490(44ラップ)
2日目:2分01秒437(60ラップ)
3日目:2分01秒425(48ラップ)

2007年10月マレーシアGP
レースベストラップ:2分02秒303
公式予選:2分02秒466

  

Tags:
MotoGP, 2008, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›