初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、2分00秒台に突入

J.ロレンソ、2分00秒台に突入

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは24日、セパン合同テスト最終日に、2分00秒台に突入。11月末のヘレス合同テストに引き続き、ヤマハ勢で再びトップタイムをマークした。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは24日、セパン合同テスト最終日に、2分00秒台に突入。11月末のヘレス合同テストに引き続き、ヤマハ勢で再びトップタイムをマークした。

昨年11月のセパン合同テスト初日には2分04秒433だったが、今回の最終日最終ラップで2分00秒766を叩き出し、2007年第16戦マレーシアGPのポールタイムを上回るだけでなく、2006年にバレンティーノ・ロッシが990ccマシンで樹立したベストラップに接近した。

最終日には12時半前からレースシミュレーションを実行。17ラップ目に転倒を喫したが、16ラップ目まで、2分02秒463のアベレージを記録した。

「最終日のテストに大満足」と、スペイン人ライダーは振り返った。

「レースシミュレーション中に転んでしまったけど、僕たちは懸命に働いているし、タイムは伸びている。13コーナーでラインを外し、加速しようとした時に路面は汚れていて、コントロールを失ってしまったけど、それまでのリズムは悪くなかった。ケーシーが優勝した時よりも、約3秒速かったけど、ミスを犯してしまったから、多くの結論を出すことはできない。」

「大したケガではなかったから、ミシュランのタイヤテストを続け、最後に予選タイヤを履いた。」

「一番強く、違いがあるのはケーシーだ。0.5秒以上速い。ドゥカティが速いというより、彼が速い。彼のリズムに続くのが、バレンティーノ、僕、ヘイデン、ドビツィオーソだ。」

フィアット・ヤマハは、2月5日からのセパン合同テストに参加する。

2008年1月セパン合同テスト
1日目:2分02秒563(43ラップ)
2日目:2分01秒583(54ラップ)
3日目:2分00秒766(63ラップ)

2007年11月セパン合同テスト
1日目:2分04秒433(33ラップ)
2日目:2分04秒021(47ラップ)
3日目:2分02秒643(83ラップ)

2007年第16戦マレーシアGP
レースベストラップ‐C.ストーナー(ドゥカティ):2分02秒108
ポールタイム‐D.ペドロサ(ホンダ):2分01秒877

サーキットレコード
2006年‐L.カピロッシ(ドゥカティ):2分02秒127
ベストラップ
2006年‐V.ロッシ(ヤマハ):2分00秒605

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›