Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、ハットトリック達成!

M.カリオ、ハットトリック達成!

レッドブル・KTM・250のミカ・カリオは、ウインターテストで3度目のトップタイムを記録。ハットトリックを達成した。

レッドブル・KTM・250のミカ・カリオは、ウインターテストで3度目のトップタイムを記録。ハットトリックを達成した。

最終戦バレンシアGPで中量級初のポール・トゥ・ウインを飾った25歳のフィンランド人ライダーは、11月のバレンシア合同テスト、ヘレス合同テストで一番時計を刻むと、2008年初テストとなったヘレス合同テストでも最終日にトップタイムをマークした。

バレンティーノ・ロッシ(1999年)、加藤大治郎(2001年)、マルコ・メランドリ(2002年)、ホルヘ・ロレンソ(2006年)ら、2年目でタイトルを獲得したライダーに続く、好スタートを切った。

「アプリリア勢の前に位置することは良いことだ。今回はあまり無理せずに、コーナーでのスピードを上げることに集中し、サスペンションが良くなった」と振り返った。

レッドブル・KTM・250は、29日からのバレンシア合同テストに参加する。

2008年1月ヘレス合同テスト
1日目:1分44秒210(47ラップ)
2日目:1分44秒049(56ラップ)
3日目:1分43秒302(66ラップ)

2007年11月ヘレス合同テスト
1日目:1分44秒702
2日目:悪天候によりテスト見送り
3日目:1分44秒213

2007年3月スペインGP
レースベストラップ:1分45秒052
公式予選:1分44秒221

2007年第2戦スペインGP
レースベストラップ‐A.デアンジェリス(アプリリア):1分44秒295
ポールタイム‐J.ロレンソ(アプリリア):1分43秒099

サーキットレコード
2007年‐A.デアンジェリス(アプリリア):1分44秒295
ベストラップ
2005年‐D.ペドロサ(ホンダ):1分42秒866

Tags:
250cc, 2008, Mika Kallio, Hiroshi Aoyama, Red Bull KTM 250

Other updates you may be interested in ›