Tickets purchase
VideoPass purchase

E.ラバット、左鎖骨手術

E.ラバット、左鎖骨手術

レプソル・KTM・125のエステベ・ラバットは27日、ヘレス合同テストで骨折した左鎖骨を手術。今週のバレンシア合同テストをキャンセルすることとなった。

レプソル・KTM・125のエステベ・ラバットは27日、ヘレス合同テストで骨折した左鎖骨を手術。今週のバレンシア合同テストをキャンセルすることとなった。

テスト最終日のセッション終盤に、5コーナーでバイクから振り落とされた際に左肩を強打。レントゲン検査の結果、左鎖骨が複雑骨折していたことから、バルセロナ市内の病院で手術を受けた。

「テストは順調だった。シャーシとエンジンの仕事に取り組み、午前中には良い感じで走れるようになった。8コーナーで加速しようとした際に、バイクが大きく揺れて振り落とされそうに、カウルが破損したから、ピットボックスに戻った。もう一度コースインしたら、5コーナーで何が起こったのか分からないけど、宙に舞った。ヘレスの公式テストに参加するために、早く治したい。」

最低1週間は安静が必要。順調に回復すれば、3週間後のヘレス公式テストに参加する。

2008年1月ヘレス合同テスト
1日目:1分51秒1(52ラップ)
2日目:1分49秒4(54ラップ)
3日目:1分48秒602(60ラップ)

2007年11月ヘレス合同テスト
1日目:1分49秒159
2日目:悪天候によりテスト見送り
3日目:1分49秒148

2007年3月スペインGP
レースベストラップ:オープニングラップで転倒
公式予選:1分49秒460

2007年第2戦スペインGP
レースベストラップ‐G.タルマクシ(アプリリア):1分47秒975
ポールタイム‐M.パシーニ(アプリリア):1分47秒245

サーキットレコード
2006年‐L.ペセック(デルビ):1分47秒404
ベストラップ
2006年‐M.パシーニ(アプリリア):1分46秒937

Tags:
125cc, 2008

Other updates you may be interested in ›