初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシア合同テスト:M.カリオ、快走

バレンシア合同テスト:M.カリオ、快走

250ccクラスの合同テストは29日、スペイン・バレンシアのリカルド・トルモでスタート。ミカ・カリオがトップタイムをマークした。

250ccクラスの合同テストは29日、スペイン・バレンシアのリカルド・トルモでスタート。ミカ・カリオがトップタイムをマークした。

先週のヘレス合同テストに引き続き、今年2度目のテストとなったバレンシアは、好天候に恵まれたが、路面温度があまり上がらないドライコンディション。125ccクラスとの合同テストだったため、11時、13時、15時から1時間のセッションが繰り返された。

これまでのウインターテストで連続トップタイムを記録したKTMのカリオは、最終戦バレンシアGPで優勝した際に樹立したサーキットレコードラップ(1分35秒659)を非公式ながら更新しただけでなく、2006年に青山博一が打ち立てたサーキットベストラップ(1分35秒109)に近づく、1分35秒2を叩き出した。

マシン開発に取り組む青山は、初日8番手。「今日は前回出た課題の改善にトライ。リアの足回りを中心にセットアップを確認しました。マシンのフィーリングは悪くないです。これからタイムを詰めて行きたいです。明日はフロントの足回りに取り組みます」と振り返った。

バレンシア合同テスト1日目:
1.M.カリオ(KTM):1分35秒2
2.J.シモン(KTM):1分35秒9
3.M.シモンセリ(ジレラ):1分35秒9
4.A.エスパルガロ(アプリリア):1分36秒1
5.A.バウティスタ(アプリリア):1分36秒3
5.A.デボン(アプリリア):1分36秒3
5.H.バルベラ(アプリリア):1分36秒3
8.H.ファウベル(アプリリア):1分36秒5
8.T.ルティ(アプリリア):1分36秒5
8.青山博一(KTM):1分36秒5
11.M.パシーニ(アプリリア):1分36秒6
11.K.アブラハム(アプリリア):1分36秒6
13.R.ロカテリ(ジレラ):1分37秒4
13.F.サンディ(アプリリア):1分37秒4
15.L.ペセック(アプリリア):1分37秒6
15.A.バルドリーニ(アプリリア):1分37秒6
17.F.ライ(アプリリア):1分37秒7
18.M.ポジアーリ(アプリリア):1分38秒4
19.I.トス(アプリリア):1分38秒9
20.E.ラヴァティ(アプリリア):1分39秒4
21.R.ゴメス(アプリリア):1分41秒1

D.T.プラディタはタイムなし

2007年最終戦バレンシアGP
レースベストラップ‐M.カリオ(KTM):1分35秒659
ポールタイム‐M.カリオ(KTM):1分35秒166

サーキットレコード
2007年‐M.カリオ(KTM):1分35秒659
ベストラップ
2006年‐青山博一(KTM):1分35秒109

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›