初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ、復調の兆し

M.メランドリ、復調の兆し

ドゥカティ・マールボロのマルコ・メランドリは30日、フィリップアイランド合同テストをスタート。「ライダーに戻った気分だ」と不調から抜け出す切っ掛けを掴んだことを認めた。

ドゥカティ・マールボロのマルコ・メランドリは30日、フィリップアイランド合同テストをスタート。「ライダーに戻った気分だ」と不調から抜け出す切っ掛けを掴んだことを認めた。

イタリアンファクトリーに移籍してから、好感触を得られずに、厳しいセッションが続いていたイタリア人ライダーだったが、過去に優勝経験がある豪州の舞台で、1分32秒台前半から1分31秒台後半でラップタイムを刻み、セッション終了となる18時前には、1分30秒869を記録。好感触を得たことを説明した。

「今日は本当に嬉しい。ようやく、ライダーに戻った気分だ。僕たちはフィリップアイランドで良くなると確信し、実際にそうなった。前回のテストで引き出した結論のおかげで、序盤から好感触があった。」 「もしかしたら、セパンでは以前のような乗り方にしようとして、バイクを大きくいじり過ぎたかもしれない。ここではコーナーでの操縦性が良くなったベースのセッティングが見つかった。」

「僕たちはまだ100%ではないけど、嬉しい。重量配分などのプログラムがあり、パワーデェリバリーを改善するために電気系の仕事も継続したい。明日はタイヤテストも始めたいけど。本当に良いスタートが切れた。」

フィリップアイランド合同テスト
1日目:1分30秒869(99ラップ)

2007年10月第16戦オーストラリアGP
レースベストラップ:1分30秒806
公式予選:1分31秒078

2007年10月第16戦オーストラリアGP
レースベストラップ‐V.ロッシ(ヤマハ):1分30秒801
ポールタイム‐D.ペドロサ(ホンダ):1分29秒201

サーキットレコード
2005年‐M.メランドリ(ホンダ):1分30秒332
ベストラップ
2006年‐N.ヘイデン(ホンダ):1分29秒020

Tags:
MotoGP, 2008, Marco Melandri, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›