初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.T.プラディタ:「唯一のヤマハライダーであることは重要だ」

D.T.プラディタ:「唯一のヤマハライダーであることは重要だ」

ドニ・タタ・プラディ。チャンピオンシップ初のインドネシア人ライダーは、ヘレス合同テストとバレンシア合同テストに参加。バイクとサーキットを理解するために周回を重ねた。

ドニ・タタ・プラディ。チャンピオンシップ初のインドネシア人ライダーは、ヘレス合同テストとバレンシア合同テストに参加。バイクとサーキットを理解するために周回を重ねた。

「チャンピオンシップのライダーになることがすごく嬉しい。ヤマハの唯一のライダーであることは非常に重要だ」と、喜びの第一声を発した18歳のプラディは、2005年以来3年ぶりのヤマハライダーとして参戦する。

「セパンでのレースは期待していたよりも上手く行かなかった。メカニカルトラブルに見舞われて、完走することができなかった。今はこのバイクがどう機能するのか勉強しているところ。僕にとって初体験となるサーキットも学習しなければいけない。」

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›