初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フィリップアイランド合同テスト:C.ストーナー、1分29秒台突破!

フィリップアイランド合同テスト:C.ストーナー、1分29秒台突破!

MotoGPの合同テストの3日目、最終日は1日、オーストラリアのフィリップアイランドで行われ、2007年王者のケーシー・ストーナーがレースタイヤと予選タイヤで圧倒的な速さを見せた。

MotoGPの合同テストの3日目、最終日は1日、オーストラリアのフィリップアイランドで行われ、2007年王者のケーシー・ストーナーがレースタイヤと予選タイヤで圧倒的な速さを見せた。

好天候に見舞われ、ジェームス・トーズランド、トニ・エリアス、マルコ・メランドリの3人は10時前からコースに飛び出し、テストプログラムを意欲的にこなすと、地元出身のストーナーが5本目の予選タイヤで、2006年にニッキー・ヘイデンが990ccマシンで樹立ベストラップ(1分29秒020)を非公式ながら更新する1分28秒777を記録すると、レースシミュレーションでは安定して1分30秒前半をキープ。昨年10月の第16戦オーストラリアGPで独走優勝した時よりも速いリズムで周回を重ねた。

昨年の同テストでトップタイムをマークし、前回のセパン合同テストで一番時計を刻んだヘイデンは2番手。ファクトリーチーム不在の中、サテライトチームのトーズランドとコーリン・エドワーズは予選タイヤで1分29秒台に進出し、ロングランでは1分31台を刻んだ。

各チームは、5日から3日間のセパン合同テストに参加するため、マレーシアに移動する。

フィリップアイランド合同テスト3日目
1.C.ストーナー(ドゥカティ):1分28秒777(51ラップ)
2.N.ヘイデン(ホンダ):1分29秒734(102ラップ)
3.J.トーズランド(ヤマハ):1分29秒754(89ラップ)
4.A.ドビツイオーソ(ホンダ):1分29秒780(90ラップ)
5.C.エドワーズ(ヤマハ):1分29秒795(56ラップ)
6.C.バーミューレン(スズキ):1分30秒216(73ラップ)
7.A.デアンジェリス(ホンダ):1分30秒438(91ラップ)
8.中野真矢(ホンダ):1分30秒728(89ラップ)
9.T.エリアス(ドゥカティ):1分30秒966(97ラップ)
10.R.ドプニエ(ホンダ):1分30秒978(115ラップ)
11.S.ギュントーリ(ドゥカティ):1分30秒983(58ラップ)
12.M.メランドリ(ドゥカティ):1分31秒377(108ラップ)
13.L.カピロッシ(スズキ):1分31秒508(75ラップ)
14.A.ウエスト(カワサキ):1分31秒957(90ラップ)

2008年1月フィリップアイランド合同テスト
1日目‐C.エドワーズ(ヤマハ):1分29秒566
2日目‐C.ストーナー(ドゥカティ):1分29秒938
3日目‐C.ストーナー(ドゥカティ):1分28秒777

2007年10月第16戦オーストラリアGP
レースベストラップ‐V.ロッシ(ヤマハ):1分30秒801
ポールタイム‐D.ペドロサ(ホンダ):1分29秒201

サーキットレコード
2005年‐M.メランドリ(ホンダ):1分30秒332
ベストラップ
2006年‐N.ヘイデン(ホンダ):1分29秒020

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›