初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セパン合同テスト:V.ロッシ、連続の一番時計

セパン合同テスト:V.ロッシ、連続の一番時計

セパン合同テスト:V.ロッシ、連続の一番時計

MotoGPの合同テスト2日目は6日、マレーシアのセパン・サーキットで行われ、バレンティーノ・ロッシが連日のトップタイムを記録した。

午前10時には気温31度、路面温度40度に達したドライコンディションの中、初日のセッション終了間際に転倒を喫したニッキー・ヘイデンが一番にコースイン(9時38分)。いつものように意欲的に周回を重ねて、シャーシとタイヤテストに取り組んだ。レプソル・ホンダは、この日でテストを終了した。

テスト初日に非公式ながら、サーキットベストラップをマークしたバレンティーノ・ロッシは、ブリヂストンのテストプログラムを継続しただけでなく、サスペンションと電気系マッピイングのテストを進めれば、チームメイトのホルヘ・ロレンソは、ニューマティックバブルの新型エンジンをテストした。

3番手の中野真矢は、2008年型RC212Vのセッティングに専念。転倒を喫したアレックス・デ・アンジェリスは、大事にはいたらず、タイヤテストを行った。

セパン合同テスト2日目
1.V.ロッシ(ヤマハ):2分00秒472(70ラップ)
2.N.ヘイデン(ホンダ):2分00秒900(90ラップ)
3.中野真矢(ホンダ):2分02秒049(59ラップ)
4.J.ロレンソ(ヤマハ):2分02秒396(55ラップ)
5.A.デアンジェリス(ホンダ):2分02秒646(57ラップ)
6.O.ジャック(カワサキ):2分03秒513(50ラップ)
7.芹沢太麻樹(カワサキ):2分06秒027(53ラップ)

2008年1月セパン合同テスト
1日目‐R.ドプニエ(ホンダ):2分01秒377
2日目‐R.ドプニエ(ホンダ):2分01秒139
3日目‐N.ヘイデン(ホンダ):2分00秒326

2007年11月セパン合同テスト
1日目‐R.ドプニエ(ホンダ):2分03秒033
2日目‐J.ホプキンス(カワサキ):2分02秒200
3日目‐N.ヘイデン(ホンダ):2分00秒592

2007年第16戦マレーシアGP
レースベストラップ‐C.ストーナー(ドゥカティ):2分02秒108
ポールタイム‐D.ペドロサ(ホンダ):2分01秒877

サーキットレコード
2006年‐L.カピロッシ(ドゥカティ):2分02秒127
ベストラップ
2006年‐V.ロッシ(ヤマハ):2分00秒605

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›