初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、ベストタイムマークも納得せず

J.ロレンソ、ベストタイムマークも納得せず

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、セパン合同テスト最終日に一番時計を記録。自己最速タイムをマークしたが、テストの進展に納得できず、気持ちを切り替えることを強調した。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、セパン合同テスト最終日に一番時計を記録。自己最速タイムをマークしたが、テストの進展に納得できず、気持ちを切り替えることを強調した。

MotoGPクラスにステップして、合計5回のテストを実施。第17戦マレーシアGPの舞台となるセパンでは合計9日間のセッションを実行したが、今回の3日間は期待通りにテストが進まず、「アンチ・ウイリー・システムは2日目に試して、好結果を得たけど、それ以外に関しては、バイクを改善することができなかった」と振り返った。

「僕たちは沢山のことを試したけど、期待していたようには何も機能しなかった。だから、今回のテストのことは忘れ、次のテストのことを考えたい。」

ロレンソのチームマネージャーであるダニエレ・ロマニョーリは、「プレシーズンのテストにおける全体的な進歩は大変良かったです。5度のテストを実施し、4度のテストは完璧でした。不運にも最後のテストは、ホルヘにとって少し困難でした」と評価した。

「バイクを良くしようと、違ったセッティングを試しました。良くなりましたが、全てをまとめると、満足行くものではなかったです。彼はヤングライダーであり、彼にとっては新しいことばかりです。我々は全ての展開に大変喜んでいます。」

フィアット・ヤマハは、16日からのヘレス公式テストに参加する。

2008年2月セパン合同テスト
1日目:2分02秒654(57ラップ)
2日目:2分02秒396(55ラップ)
3日目:2分00秒705(73ラップ)

2008年1月セパン合同テスト
1日目:2分02秒563(43ラップ)
2日目:2分01秒583(34ラップ)
3日目:2分00秒766(63ラップ)

2007年11月セパン合同テスト
1日目:2分04秒433(33ラップ)
2日目:2分04秒021(47ラップ)
3日目:2分02秒643(83ラップ)

2007年10月第17戦マレーシアGP
レースベストラップ‐C.ストーナー(ドゥカティ):2分02秒108
ポールタイム‐D.ペドロサ(ホンダ):2分01秒877

サーキットレコード
2006年‐L.カピロッシ(ドゥカティ):2分02秒127
ベストラップ
2006年‐V.ロッシ(ヤマハ):2分00秒605

Tags:
MotoGP, 2008, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›