初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.ファウベル、中量級復帰に自信大

H.ファウベル、中量級復帰に自信大

H.ファウベル、中量級復帰に自信大

マステル‐マプフレ・アスパルのエクトル・ファウベルは、ウインターテスト4度目となるバレンシア合同テストを終え、「順調だ」と仕上がり具合を評価した。

125ccクラスでランク2位を獲得したスペイン人ライダーは、アプリリアの07年型ファクトリーマシンで意欲的にテストを進め、「本当に順調だ。僕たちは沢山のことを試し、バイクのフィーリングを掴んでいるところ。それに、思ったようなタイムも出ているから嬉しい。リズムもすごくいいし、もしこの流れで行ければ、カタールには高い戦闘力で臨めるだろう」と手応えを語った。

ウインターテストで速さを見せたKTM勢に関しては、「KTMは小さなサーキットで速いし、バレンシアとヘレスでも非常に速かった。カタールでも速いか見てみよう。あそこのストレートは長い。とにかく、僕には沢山の仕事があるけど、アプリリアがKTMよりもベストであることを願う」と、アプリリアの戦闘力に自信を見せた。

「これから、公式テストに行き、仕上げたい。向こうで3日間テストをして、僕たちはほぼ完璧。ビックな役を演じることができるだろう。」

マステル‐マプフレ・アスパルは、19日からのヘレス公式テストに参加する。

バレンシア合同テスト
1日目:1分36秒5
2日目:1分36秒171
3日目:1分36秒145

2008年1月バレンシア合同テスト
1日目‐M.カリオ:1分35秒2
2日目‐M.シモンセリ:1分35秒447
3日目‐A.デボン:1分35秒537

2007年11月最終戦バレンシアGP
レースベストラップ‐M.カリオ(KTM):1分35秒659
ポールタイム‐M.カリオ(KTM):1分35秒166

サーキットレコード
2007年‐M.カリオ(KTM):1分35秒659
ベストラップ
2006年‐青山博一(KTM):1分35秒109

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›