初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢、新シーズンに向けての強行日程終了

中野真矢、新シーズンに向けての強行日程終了

中野真矢、新シーズンに向けての強行日程終了

サンカルロ・ホンダ・グレシーニの中野真矢は、セパン合同テストを終了。3連続テストを終えて、イタリアに移動した。

新シーズンに向けて、マレーシアのフィジカルトレーニング合宿から本格的なシーズンを開始した中野は、3日間のセパン合同テスト、3日間のフィリップアイランド合同テスト、3日間のセパン合同テストを消化した後に、チーム発表会が行われるイタリアに移動。そのまま欧州に滞在して、16日からのヘレス公式テストに参加するため、スペインに渡る。

公式テスト前に最後の合同テストに参加した中野は、「またセパンに来て、3日間のテストを行いました。走っている台数は少なかったですが、その中で上位をキープ。レースタイヤではまずまずのタイムが出て、セッティングに関しても新しいチームの進め方が好き、走っていても楽しいです」と、今年3度目のテストを総評した。

「一発のタイム、予選用タイヤでのタイムがまだ出ていません。車体のセッティングが関係しているようなので、その辺りを開幕までのテストで詰めて行きたいです。」

昨年11月のヘレス合同テストからテストを始めたニッシンブレーキについては、「ホンダ勢の中では、僕たちだけが違うブレーキを使っています。MotoGPで初めて使用しましたが、最初は違うフィーリングで、戸惑うと思ったのですが、いろいろサポートしてもらい、いいブレーキングでコーナーに入って行けていけます。。僕好みで、ブレーキに関しては心配していないです」と説明した。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニは、12日にイタリア・ミラノでチーム発表会を行う。

2008年2月セパン合同テスト
1日目:2分02秒317(55ラップ)
2日目:2分02秒049(59ラップ)
3日目:2分02秒135(23ラップ)

2008年1月セパン合同テスト
1日目:2分02秒622(63ラップ)
2日目:2分02秒095(54ラップ)
3日目:2分02秒032(38ラップ)

2007年10月マレーシアGP
レースベストラップ:2分04秒580
公式予選:2分03秒233

2007年10月第17戦マレーシアGP
レースベストラップ‐C.ストーナー(ドゥカティ):2分02秒108
ポールタイム‐D.ペドロサ(ホンダ):2分01秒877

サーキットレコード
2006年‐L.カピロッシ(ドゥカティ):2分02秒127
ベストラップ
2006年‐V.ロッシ(ヤマハ):2分00秒605

Tags:
MotoGP, 2008, Shinya Nakano, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›