初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エストリル合同テスト:M.シモンセリ、連日の一番時計

エストリル合同テスト:M.シモンセリ、連日の一番時計

エストリル合同テスト:M.シモンセリ、連日の一番時計

250ccクラスと125ccクラスの合同テスト2日目は13日、エストリルで行われ、マルコ・シモンセリがトップタイムをマークした。

強い風に見舞われたドライコンディションの中、メティス・ジレラのイタリア人ライダーは、第3戦ポルトガルGPに向けてのセッティングを進めながら74ラップを走行。1分42秒2を記録すれば、マステル‐マプフレ・アスパルのエクトル・ファウベルは、午前中に新型エンジンをテスト。午後からはシャーシのセッティングに専念し、1分42秒7をマークした。

オンデ2000・KTMのパブロ・ニエトとラファエレ・デ・ロサは、KTMへの走り込みに専念。軽量級最年長のスペイン人ライダーは、「風が強いから幾つかの問題があるけど、良くなった。エンジンとシャーシのセッティングが進んだ」と手応えを強調した。

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›