初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、回復具合を確認

D.ペドロサ、回復具合を確認

D.ペドロサ、回復具合を確認

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、公式テストに参戦。骨折していた右手の回復具合を確認するように、37ラップを走った。

今年初テストとなったセパン合同テストに初日(1月22日)に右手第2中手骨を骨折。翌日(23日)に手術を受けてから24日後、コースに戻ってきたが、セッション中は患部をアイシング。「今日はスイートな1日だった。バイクの上でケガの状態がどうなのか確認。それが最重要課題だった」と説明。2日目のセッションに関しても、状態を確認しながら、テストプログラムを決めて行くことを認めた。

「特にブレーキングと切り返しの時に手がすごく痛い。ボックスに帰る度に氷で冷やしている。今夜もアイシングを続け、明日の朝、(ケガの)状態を確認する。」

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›