初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、セッティングに専念

C.ストーナー、セッティングに専念

C.ストーナー、セッティングに専念

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、タイトル防衛に向けて、公式テスト1日目に参戦。セッティングに専念した。

ライバルたちが予選タイヤを試す中、2007年王者はグリップ力を高めるために、レースタイヤでセッティングの仕事に集中。66ラップを走り、昨年のレスベストラップ(1分41秒443)を大きく上回る1分40秒651を記録した。

「今日はこのサーキットでのベストセッティングを追及することに専念。昨年はすごく苦労したし、その原因を明らかにしなければいけなかった。ブリヂストンは良く機能する。バイクはまだ全てのポテンシャルを発揮していないし、好レベルのグリップをキープしていない。このサーキットは僕たちにとって最も研究する1つだから、足回りの仕事に取り組んだ。」

「セッション終盤に前進を感じ、テスト結果には本当に満足だ。もしかしたら、もっと上のポジションに位置することができただろうけど、心配はない。もし、明日も天気が良ければ、予選タイヤを含めて、タイヤテストを行いたい。」

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›