初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式テスト:C.ストーナーがウェットセッションでトップ浮上

公式テスト:C.ストーナーがウェットセッションでトップ浮上

MotoGPの公式テスト2日目のフリー走行2は17日、ヘレス・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした

MotoGPの公式テスト2日目のフリー走行2は17日、ヘレス・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

昨夜からの雨が降り始めたレインコンディションの中、昨年末からドゥカティのテストライダーに起用されたニッコロ・カネパが一番にコースインすると、レギュラーライダーではホルヘ・ロレンソが10時半過ぎにテストを開始。チームメイトのバレンティーノ・ロッシと共に最多の32ラップを走った。

一番時計を記録したのは、昨年雨のドニントンを制したストーナー。2番手にも雨のルマンで初優勝を飾ったクリス・バーミューレンが0.194秒で続き、オーストラリアのダートトラック出身者が上位を占めれば、アンドレア・ドビツィオーソ、ニッキー・ヘイデン、ジェームス・トーズランドがトップ5入りした。

中野真矢は、24ラップを走行。トップから3.317秒差の1分54秒744で16番手。ダニ・ペドロサは、リスクを回避して、走行をキャンセルした。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›