初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン:「3日間はポジティブで生産的だった」

N.ヘイデン:「3日間はポジティブで生産的だった」

レプソル・ホンダのニッキー・ヘイデンは、公式テスト最終日にトップタイムをマーク。3日間、手応えのあるテストだったことを認めた。

レプソル・ホンダのニッキー・ヘイデンは、公式テスト最終日にトップタイムをマーク。3日間、手応えのあるテストだったことを認めた。

最終日には唯一ロングランを実行。予選タイヤをテストすれば、唯一1分39秒台を突破。2006年にロリス・カピロッシが990ccマシンで樹立した最速ラップ(1分39秒064)を上回る1分38秒848を叩き出し、開幕戦カタールGPまで20日に迫った公式テストを制した。

「本当にこの3日間はポジティブで生産的だった。11月にここでテストを実施した時、バイクは良く機能し、ミシュランは実に良いパフォーマンスをしてくれるから、大きな期待感があった。それに、ロングストレートがないから、僕たちにとって、グッドなサーキットだ。」

「風が今日の仕事を少しハードにし、簡単ではなかったけど、このコンディションの中で、今年のバイクは乗り心地がすごく良い。チームは懸命に働き、グッドなアイディアと決断力があった。実際には大きな変更はなく、レースへのセッティングが仕上がってきた。予選タイヤを試し、25ラップのレースシミュレーションを行った。シャーシはすごく良く機能するようだ。タイヤもグッドなパフォーマンスをしてくれた。」

2008年2月公式テスト
フリー走行1:1分39秒200(107ラップ)‐1位
フリー走行2:1分52秒667(25ラップ)‐4位
公式セッション:1分50秒785(16ラップ)‐3位
フリー走行3:
フリー走行4:1分38秒848(82ラップ)‐1位

2007年11月ヘレス合同テスト
1日目:1分40秒923(63ラップ)
2日目:1分40秒692(78ラップ)
3日目:

1分38秒848(82ラップ)

2007年3月第2戦スペインGP
レースベストラップ:1分41秒441
公式予選タイム:1分39秒834

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›