初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式テスト:N.ヘイデンが制す

公式テスト:N.ヘイデンが制す

MotoGPの公式テスト3日目、最終日のフリー走行4は18日、ヘレス・サーキットで行われ、ニッキー・ヘイデントップタイムをマークした。

MotoGPの公式テスト3日目、最終日のフリー走行4は18日、ヘレス・サーキットで行われ、ニッキー・ヘイデントップタイムをマークした。

路面コンディションがウェットから徐々にドライへと変化。風が強く、本格的なテストが始まったのは13時過ぎから。初日に一番時計を刻んだヘイデンは、レギュラーライダーで唯一ロングランを実行した後、予選タイヤをテスト。2006年にロリス・カピロッシが990ccマシンで樹立した最速ラップ(1分39秒064)を上回る1分38秒848を叩き出し、公式テストを制した。

250ccクラス王者のホルヘ・ロレンソが0.404秒差で2番手。レースタイヤで1分40秒台を記録したアンドレア・ドビツィオーソ、ランディ・ド・プニエが続き、ミシュラン勢が上位を占めた。

ブリヂストン勢トップは、バレンティーノ・ロッシ。テスト開始早々に転倒を喫したジェームス・トーズランドが6番手に入れば、公式セッションを制したケーシー・ストーナーは、58ラップ目に転倒。大事には至らなかったが、その後のプログラムをキャンセル。アレックス・デ・アンジェリス、中野真矢、ロリス・カピロッシがトップ10入りした。

悪天候に見舞われた2日目を、転倒のリスクを回避するためにキャンセルしたダニ・ペドロサとジョン・ホプキンスは、それぞれ35周と20周を走行。コーリン・エドワーズは、2日目にテストプログラムを終了したため、テストを行わなかった。

MotoGPチームは、28日から開幕戦カタールGPの舞台となるロサイリ・インターナショナル・サーキットで2日間のナイトテストを行う。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›